“さくら”について

創立3周年を迎えて

生前、私の父は長期入院をしていました。見舞いに行ったある日、ふと父は、「最期は家で桜を見ながらがいいな」と言いました。こよなく愛した自宅に帰れず、病院で迎えた最期。そのことがずっと私の心に残り、意を決して自身で訪問看護事業を開始しました。病院ではなく自宅に帰りたいというすべての患者さんの大切な想いを“当たり前に”実現できる社会へ変えていくために。これからも我々は頑張っていきます。

さくらナースケアステーション代表

高山英樹

“さくら”の理念・方針

1.笑顔と思いやりのある訪問看護サービスを提供します

看護を必要とされるすべての方々が、在宅でもイキイキと安心した生活を送れることを目標とし、笑顔と思いやりをもって、それぞれの暮らしに寄り添う心のこもった訪問看護サービスを実践します。

2.看護とリハビリのプロフェッショナルとして、質の高いケアサービスを提供します

ご利用者様ひとりひとりを大切にし、質が高く適切なパーソナルケアを提供すべく、スタッフそれぞれがプロフェッショナルとしての専門性と資質向上を図ります。

3.医療と介護の連携による地域包括ケアを推進します

ご利用者様が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを送ることができるよう、地域社会の皆さまと手を取り合い、満足度の高いサービスを提供できるステーションとなります。


4.スタッフも全員が幸せであるよう、連帯感を大切にします

真心を込めてケアサービスをさせていただくには、私たち一人一人もワークライフバランスを保ち幸せであることが大切であると考えます。スタッフ同士、互いの人生を尊重しながら、ステーション全体の連帯感を生み出していきます。

会社概要

《会社名》株式会社ケアポーター

《東京都指定事業所番号》1361390162

《事業所名》さくらナースケアステーション

《所長》江川由布子

《住所》〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-1-14-405

《TEL・FAX》TEL.03-6433-5093 FAX.03-6433-5193

《営業時間》平日/8:30〜17:30

《定休日》土日祝、年末年始(12/30 ~ 1/3)

《事業内容》訪問看護・介護予防訪問看護(療法士によるリハビリテーションを含む)

《訪問エリア》渋谷区、目黒区、港区、品川区