スタッフ紹介

専門職ならではの確かな連携

専門的な知識のあるスタッフがご自宅へ訪問し、看護ケアの提供や⾃⽴への援助を促し、看護目線とリハビリ目線で療養⽣活を⽀援していきます。

新規スタッフ募集中!

看護師/紹介

《管理者》トリピック 育子

Ikuko Trippick

出身:北海道

趣味:素敵な洋服屋さん巡り、旅行、美味しいお店の発掘

資格:看護師(2002年取得)、終末期ケア専門士、素肌美容アドバイザー

【訪問看護への想い】

私は緩和ケア病棟で勤務した経験が長く、多くの方の最期の場面に立ち合う中で看護のやり甲斐を感じていました。現在は,子育てをしながら非常勤スタッフとして勤務しております。訪問看護は、私的な経験も全て総動員させてご利用者様とじっくり向き合える魅力的な仕事だと感じています。また医療スタッフが健康的である事も働く上で欠かす事の出来ない大切な事だと思っています。素肌美容アドバイザーとして社内でも夏の紫外線や冬の乾燥に負けず、いつも輝く笑顔で訪問出来るよう健やかなお肌作りのアドバイスにも取り組んでいます。


《主任》佐野 咲

Saki Sano

出身:茨城県 

趣味:旅行、体を動かすこと、美味しいものを食べること

資格:看護師(2016年取得)、AHA ACLS Provider

【訪問看護への想い】

前職では都内の急性期総合病院にて、主に循環器外科内科、腎臓外科内科の看護に従事しておりました。病院の決められたスケジュールや制限の中で加療される患者様やご家族の姿を間近で見てきましたが、在宅看護ではその方の望む環境やご家族に囲まれて自由度高く生活できることが魅力だと実感しています。ご利用者様の声を聞きながら真のニーズを満たせるように、私に何ができるのか、どのようなサポートができるのか常に考え続けていきます。


栁澤 美幸

Miyuki Yanagisawa

出身:長野県

趣味:ゴルフ、キャンプ、御朱印集め、エスニック料理作り、嗜む程度の飲酒

資格:看護師(2010年取得)、3学会合同呼吸療法認定士

【訪問看護への想い】

以前、病院で勤務していた時、「早く家に帰りたい」という患者様の声をよく聞いていました。おひとり暮らしでも、重症度や介護度が高くても家で過ごしたいという想いを支えていきたいと考えています。またコロナ禍の状況や、入院ベッド数の削減などで在宅生活を選択する方が増えてきている印象です。在宅生活を選択して良かったと思っていただけるようケアさせていただきたいと思います。


吉川 茉那

Mana Yoshikawa

出身:長野県

趣味:旅行、YOASOBI、インスタパトロール

資格:看護師(2013年取得)、リンパ浮腫専門看護師、終末期ケア専門士、笑い療法士

【訪問看護への想い】

看護師として発展途上国を訪れたとき、物や環境が整っていないことに圧倒され何もできなかったことがずっと心に引っかかっていました。鞄ひとつで飛び回る訪問看護師をみて、私もこうなりたいと飛び込んだ訪問看護の世界。その方の人生のストーリーに触れさせていただくとても魅力的でやりがいのあるお仕事です。その方の人生や暮らしに寄り添えるような看護師で在りたいと思っています。


佐野 麻生子

Akiko Sano

出身:神奈川県

趣味:読書、プレゼント選び、キャンプ、オートミールの美味しい食べ方研究

資格:看護師(2003年取得)、終末期ケア専門士、ジュニアアスリートフードマイスター

【訪問看護への想い】

出産、子育てで看護師としてブランクを抱えて飛び込んだ訪問看護。日々ご利用者様に関わらせていただくことで、気持ちは変化するものであることを肌で感じています。またそれまでのご利用者様の人生を感じる事ができ、こちらが学ばせていただくことも多くあります。魅力あふれる仲間達と協力し、信頼できる「さくら」を目指したいと思っています。


竹田 有紀子

Yukiko Takeda

出身:福岡県 

趣味:バスケットボール観戦、歩いて買い物すること、より辛く美味しいもの探し

資格:看護師(2002年取得)、保健師(2002年取得)、AEAJアロマテラピー検定1級

【訪問看護への想い】

産休育休を取得しながら都内の急性期総合病院で勤務してきました。病棟や外来を経験し、退院調整にも携わるなかで在宅での生活を選択する患者様、ご家族の思いや背景はさまざまで、急性期病院でできることの限界を感じることもありました。また仕事と育児の両立に悩みながらも走ってきた約10年、看護師としても母としても自信を持って子供たちの前に立っていたいと思い飛び込んだ訪問看護。さくらには医療・介護職として志が高く、さらに私生活も充実させる!という思いに溢れた魅力的なスタッフが集まっています。そんなスタッフと共に利用者さんやご家族の生活を身近に感じながら、安心した生活をサポートさせていただきたいと思っています。


寺岡 宏美

Hiromi Teraoka

出身:埼玉県 

趣味:音楽鑑賞、クラビング、料理

資格:看護師(2002年取得)、保健師(2002年取得)、医師事務作業補助者(2020年取得)、看護協会災害ナース登録

【訪問看護への想い】

これまで、病棟、外来、クリニック、訪問入浴など様々な場所で、様々な疾患や病期ステージを経験してきましたが、常に在宅医療への興味を持ち続けていました。子育てを契機に飛び込んだ訪問看護の世界。「人を看る」事の基本の上に

、様々な背景で自宅で過ごす事を選択された方々を支えられるよう、ご利用者様に信頼していただけるケアを提供していきたいと思います。


田村 萌

Moemi Tamura

出身:北海道 

趣味:お手紙を書くこと、お花屋さんや美術館巡り、半身浴、コジコジワールドに浸ること

資格:看護師(2015年取得)、新生児蘇生法「専門」コース修了認定資格、終活アドバイザー

【訪問看護への想い】

自分の親戚が自宅で亡くなった時、もっと自分が看護師として何かできたのではないかと不甲斐なさを感じたことがきっかけで訪問看護に興味を持つようになりました。私にとっての看護とは、「喜怒哀楽を共有すること」と考えております。相手の立場に立つということは決してできることではありませんが、利用者様の想いを想像し大切にしていきたいと思います。その人らしく生活をするためのサポートをしていけるよう努力してまいります。


神田 明美

Akemi Kanda

出身:長野県 

趣味:仲間とのジョギング、ハワイアンキルト、小物作り

資格:看護師(1988年取得)、AEAJアロマテラピーインストラクター

【訪問看護への想い】

これまで看護師として、小児から高齢者まで幅広いご年齢の方々の看護を経験してきました。訪問看護に関わるのは初めてですが、アロマテラピーの知識を生かした、より良いケアをスタッフと共に提供できたらと思っています。よろしくお願いします。


畠山 清美

Kiyomi Hatakeyama

出身:東京都 

趣味:YouTube閲覧(鬼ごっこなどのゲーム系、動物保護、ひとり旅など)

資格:看護師(1994年)、メディカルリスクマネージャー、介護支援専門員、社会福祉主事任用資格

【訪問看護への想い】

これまで病院、高齢者複合施設、訪問看護での看護業務に携わってきました。また、プライベートでも両親の介護を経験し、家族として在宅での介護や看取りを体験した事も今は強みでもあると思っております。ご自宅で「自分らしく暮らす」という利用者様の想いを実現する為に、訪問看護師としての日々の経験や学びを自身もさらに成長しながら地域に還元していきたく考えています。

理学療法士/紹介

《主任》浦波 唯史

Tadashi Uranami

出身:北海道

趣味:サッカーの上達、運動後のキンキンに冷えたビール(最近は摂生中)

資格:理学療法士(2004年取得)、運動器専門理学療法士、心臓リハビリテーション指導士、3学会合同呼吸療法認定士、AHA BLS Provider、JARTA認定スポーツトレーナー

【訪問看護への想い】

札幌医科大学大学院を修了し、北海道の大学病院や整形外科専門病院などで急性期を中心とした多種多様な疾患に対するリハビリテーションに携わってきました。そうした経験から予防的な視点や退院後の自立支援の重要性を強く感じるようになり、在宅でのリハビリテーション業務に従事することを決意いたしました。各個人が大切にしている価値観を尊重した上で、最善な生活とは何であるかを共に考えながら目標達成のためのサポートを行わせていただきます。


《白金所長》高塚 政徳

Masanori Takatsuka

出身:北海道

趣味:今年は漫画をたくさん読みます!

資格:理学療法士(2008年取得)、JATI認定トレーニング指導者資格(JATI-ATI)、JARTA認定スポーツトレーナー、AHA BLS Provider

【訪問看護への想い】

私は、訪問業務と並行して健康増進・介護予防を目的としたウェルネス事業、スポーツ選手を対象としたトレーニングサポートなどを担当しております。訪問看護では、多職種がチームとなって1人のご利用者様をサポートするため、それぞれの専門性を生かした多角的な視点で介入することができます。特に理学療法士として、看護師との連携・協力したサービス提供の経験を積めることは、自身のスキルアップや視野を広げるという点で、非常にメリットが大きいと感じています。


伊藤 申泰

Akihiro Ito

出身:茨城県

趣味:サッカー、フットサル、読書、散歩

資格:理学療法士(2014年取得)、心臓リハビリテーション指導士、福祉住環境コーディネーター2級、JARTA認定スポーツトレーナー

【訪問看護への想い】

心臓疾患で困っている方に在宅で少しでも自分らしい生活をしていただくために、心臓リハビリテーション指導士の資格を生かせるよう日々努力しています。また地域で心臓疾患の方々を支えていくシステム作りをしていきたいと考えておりますので、お困りの際にはお気軽にお声掛けください。


天生目 健

Ken Amanome

出身:東京都

趣味:ダンス、音楽、読書、洋服

資格:理学療法士(2016年取得)、JARTA認定スポーツトレーナー、米国NLP協会認定プラクティショナー、メンタルケア心理士、AHA BLS Provider

【訪問看護への想い】

前職は東京の回復期病院に勤務しており、主に脳卒中後遺症、整形外科疾患、パーキンソン病などの患者様に対して、リハビリを行っていました。病院から在宅に繋げるリハビリや家屋調査などの経験を活かし、ご利用者様の自立支援をサポートしていきたいと思います。ご利用者様それぞれが持っている、特別で大切な想いを叶えるためのお力になれるように、私自身も今以上に努力して参ります。


野本 佳嗣

Yoshitsugu Nomoto

出身:埼玉県

趣味:フットサル、読書、身体に良い物を食べる、日向ぼっこ

資格:理学療法士(2011年取得)、3学会合同呼吸療法認定士、心臓リハビリテーション指導士、JARTA認定スポーツトレーナー、介護予防推進リーダー、地域ケア会議推進リーダー

【訪問看護への想い】

私は約12年間、地域の中核病院での勤務をしてまいりました。その経験の中で、在宅での過ごし方がいかに重要かを痛感する出来事が多くありました。その部分を少しでも埋めるべく、ご利用者様のご希望に添えながら在宅生活を1日でも長く過ごしていただくための支援をさせていただけたらと考えております。また、今までの経験を活かし、地域の方々や他職種の方々と協力しながらご利用者様やご家族様、携わらせていただくスタッフ全員が楽しく過ごせるように勤務していきたいです。

言語聴覚士/紹介

佐藤 摩季

Maki Sato

出身:神奈川県

趣味:ジブリ鑑賞、美味しいパン屋探し、スタバカスタマイズ研究

資格:言語聴覚士(2019年取得)、中学・高校一種(国語)教員免許、日本語教員課程修了、終活アドバイザー

【訪問看護への想い】

回復期病院で触れ合った患者様の「その後」が気になったことが訪問看護に携わるきっかけです。生活期リハを担う言語聴覚士が少ないことを知り、病院という環境ではリハビリに励めなかった方も含めてご利用者様ひとりひとりに合ったリハを提供できたらと思っています。さくらに入職し、お子様の言語訓練にも携わるようになりました。学びを応援してくれる環境も整っており、学べば学ぶほどにご利用者様に還元できるやりがいがあります。

作業療法士/紹介

石田 喜子

Yoshiko Ishida

出身:埼玉県

趣味:食べること、お酒、旅行、ディズニー、自然、綺麗なもの、楽しいこと

資格:作業療法士(2012年取得)、全日本カウンセリング協議会認定三級カウンセラー

【訪問看護への想い】

前職では総合病院に勤めていました。市内に一つしかない総合病院でもあったため、入退院を繰り返している患者様も多くいらっしゃいました。このような経験を通して、ご自宅での生活から入院を予防していくことの大切さを強く感じるようになりました。お一人お一人が自分自身と向き合うことや障害を持ちながらもよりよく笑顔で毎日を過ごすためのお手伝いをさせていただけるように日々努力してまいります。


and more ...